• 渋沢駅徒歩3分のすこやか整体院紹介
    渋沢駅徒歩3分のすこやか整体院紹介

O脚について

      2016/06/23

okyaku1

O脚とは?

自分の体がO脚かどうかは簡単に調べられます。

足をそろえて直立したときに
太もも・ふくらはぎ・膝・くるぶしが
ぴったりつき、かつ膝が正面を向いている人は正常な足です。

いずれか当てはまらないものがある方は
O脚になりますが、
足腰が疲れやすい・むくみやすい・膝が痛い・冷え性などの
症状が出ている方はO脚が原因かもしれません。

ただしO脚とはただ膝の間が外に広がっているわけではありません。
少し詳しく見ていくと次のようにになります。
okyaku1O脚の骨格は、右図のように
股関節からももの骨(大腿骨)が
内側方向へ回りこみ、
大腿骨の付け根部分(大転子)は外側へ張り出し、
膝のお皿は内方へ向きます。

膝頭を内側に捻っている生活習慣により
大腿骨が内旋(内側にねじれる)し、
大転子が外側に張り出し、股下が開き、
垂れ尻になります。
骨盤は前に傾き出尻・出腹になります。

O脚の足を単純に外側から内側に圧迫してもよくならないことがお分かりいただけるかと思います。

 

O脚

つま先をそろえて直立したときに、太もも・ふくらはぎ・膝・くるぶしがピッタリとくっつかず、隙間が空いて、膝が正面を向いていない(多くは内側に向いている)状態。

X脚

つま先をそろえて直立しようとすると、膝は正常よりも内側へ入ろうとして両膝がぶつかり、膝下を広げないと立っていられない状態。

XO脚

骨盤から膝までがX脚、膝から下がO脚の状態。最近増えつつある複雑なゆがみ方。

なんでO脚になるの?

O脚を引き起こす生活習慣には次のようなものがあります

◎立っている時

片足に体重をかける・クロス立ち

◎歩く時

がに股・内股歩き・ぺたぺた歩く
ハイヒール・ミュール・ブーツ

◎部屋などで

横座り・ぺちゃんこ座り
長時間の正座・あぐら
横向きに寝ながらテレビを見る

◎イスにすわっている時

脚を組む(組み替えたりしてもゆがみは治りません)
浅く腰掛ける・内股

ゆがみの原因はこれ一つだけ、と限定できるものではありません。

多様な原因が結びついている場合がほとんどです。

このような生活習慣を繰り返しているうちに
骨格はゆがみ、筋肉は衰え、アンバランスになり、ひどいO脚になっていきます。

O脚がひどくなると?

人間の体は頭、肩、骨盤、足などがそれぞれ別個に動いているものではありません。

頭のてっぺんから足の先まで全てが連携して機能しています。

そのため、一箇所だけがゆがむということはなく、
体の一部に生じた異変は、さまざまな形で各部位に影響をもたらします。

当院のO脚矯正コースを受けられる患者さんの9割以上は女性ですので、
O脚に加えて婦人科系の症状に悩まされている方も多く、
生理痛、冷え性、、肌荒れ、便秘、腰痛、肩こり、足のむくみなどの症状が特に目立ちます。

これらは骨盤や股関節のずれや、それからくる筋肉のアンバランス、内臓の疲れなどから
くるものが非常に多いです。

自分でできるO脚エクササイズ

ここでは特に簡単に自分でできるO脚エクササイズを紹介します。

◎スクワット
踵とつま先をそろえて立ち、ひざを正面に向けて足を寄せ、お尻を閉めながらスクワット。10回1セット。

◎つま先広げて足よせ
つま先を広げて踵をつけて立つ。次にお尻を閉めながら足を寄せる。力の入れ加減は最大筋力で5秒間キープ。5秒5回を1日に数セット。

◎歩き方
つま先をまっすぐ前に向け、中心に一本の線をはさむように歩く。かかとから着地して親指で地面をける。

以上の点を気をつけて生活すれば軽度のO脚は改善するはずです。

ただし、無理はしないでください。ひどいO脚の方やアンバランスが
すすんでいる方は、逆に硬くなってしまっている筋肉や関節に負担をかけて痛めてしまうことがあります。

また、先にも述べたようにO脚矯正するための器具などにも注意が必要です。

ゆがみをそのままにして、膝だけをつけようと外から圧迫するものなどは
逆にゆがみを促進したり、複雑なものにしてしまう可能性があります。

そうなると当然改善はより困難なものになってしまいます。

エクササイズでの矯正が難しそうな方は、やはり専門家にみてもらうことを
選択肢の一つに入れれることもお勧めいたします。

O脚矯正治療院の選び方

以下私が考える良いO脚矯正院の選び方です。ご参考にしてください。

◎実は改善してないO脚矯正写真に注意

最初に述べたとおりO脚とは股関節が内側にねじれている状態なので、
O脚の方でもかかとを合わせて両つま先を外側へ開けば(股関節を外側にねじる)足はまっすぐに見えます。
立位でかかととつま先を合わせた時に膝の間が空いてしまう方は実際に試してみてください。
このトリックでいかにもO脚が改善しているようにみせている写真が多いのでご注意ください。

◎O脚の状態の説明が出来るか

当然のことですがあなたのO脚のメカニズムの説明が出来なければ
改善する可能性は非常に低いものとなります。
O脚は行き当たりばったりの施術では改善できません。

◎手技がメインの施術か

さまざまなやり方があるかと思いますが、O脚のバランスを整えるためには
繊細なバランスを考える必要がありますので、手技がメインでなければ難しいと思われます。

◎生活習慣の指導がきちんとあるか

O脚は歩行時、立位、座位など生活の多くの場面でかかわるものなので
生活習慣の指導を教えてくれるところでないと改善は難しくなります。

◎初回に施術回数をある程度判断して伝えてくれるか

程度にもよりますが、O脚は1回で完全に改善することはほぼないでしょう。
かといって、どれくらいで改善するのかわからず、ずっと通わなければいけないのは
精神的にも金銭的にも負担がかかります。
初回の施術である程度の判断をしてくれるところの方が良心的です。

◎初回の施術である程度の変化はあるか

そのO脚に合わせてちゃんとポイントを抑えて施術すれば、1度でもある程度の結果は出ます。

◎ちゃんと写真を撮って比較してくれるか

結果が出ているかどうかは写真を見れば一目瞭然です。
初回の施術前・通っている間にも写真を何回か撮り、
今までの変化、これからの展望などを話してくれるところであれば矯正のやる気も違います。

すこやか整体院のO脚矯正コースはこちら

O脚矯正コースの施術例はこちら

 - 健康情報 , , , ,