• 渋沢駅徒歩3分のすこやか整体院紹介
    渋沢駅徒歩3分のすこやか整体院紹介

坐骨神経痛

   

梨状筋 秦野 坐骨神経痛

坐骨神経痛・足のしびれの場合に出る主な症状

・腰の痛み、お尻周辺の痛み
・お尻、太もも裏、足へかけての痛み、しびれ
・体を動かすと痛みやしびれが悪化する
(問題のある部位の状態により、前にかがめない、後ろへ体を反らすことが出来ないなど)
・痛み・しびれのため歩行が困難になる
・足に力が入らなくなる
・下半身の筋肉の太さに左右差が出てくる
・しびれ・痛みのために座っていられなくなる
・足を触ると感覚が鈍くなっている

一般的に坐骨神経痛・足のしびれの原因と考えられているもの

腰椎椎間板ヘルニアによる神経根の障害と梨状筋症候群 (腰椎分離・すべり症、脊柱管狭窄症なども)

ラセーグテストで陽性であればヘルニアが原因と考えられ、
30度以上上がるかどうかが一つの目安といわれる。

(仰向けに寝て、足をまっすぐ伸ばした状態で術者が足を持ち上げることで、
坐骨神経の牽引で痛みが再現されるかを診るテスト。)

梨状筋症候群とは

比較的稀とみられていますが、梨状筋と神経の位置関係によって
梨状筋が神経を締め付けやすくなっていることがあります。

梨状筋 秦野 坐骨神経痛

1. 全ての坐骨神経が梨状筋の前を通る(85%)
2. 総腓骨神経が梨状筋を貫通し、脛骨神経が梨状筋の前を通る(10%)
3. 総腓骨神経が梨状筋の後を通り、脛骨神経が梨状筋の前を通る(3%)
4. 坐骨神経が神経幹として梨状筋を貫通する(1%)

上記の2〜4の3パターンの場合、梨状筋が緊張することで坐骨神経を圧迫しやすくなってしまい、
坐骨神経痛・足のしびれが発症しやすい状態であるといえます。

整体で坐骨神経痛・足のしびれにアプローチ

坐骨神経痛が出ている方は
姿勢や筋肉のバランスによって、坐骨神経を伸長させすぎたりなどして
ダメージを与えていることが多いと見ています。

反応が出ている神経には触らずに、
坐骨神経痛・足のしびれの反応をまず緩和させ

特に足部から股関節、骨盤のバランスを整えて
再発しない方向に施術をいたします。

 - 健康情報 , , , ,