職員の声

現在通常施術や骨盤矯正、小顔矯正を担当している佐々木由佳さんにインタビューしました。

①入職したきっかけを教えてください
以前勤めていた職場で、自分の体が悲鳴を上げたのをきっかけに、転職を考えました。
体調を崩しながらも、仕事は好きだからと何とか続けていましたが、そんな中、代表の整体を受けて衝撃を受けたんです。
自分の体の辛かった症状はもちろん、気持ちまでスッキリしていきました!
今思うと、自律神経が乱れていたせいで、様々なストレスも感じていたように思います。
整体を受けたことで、自分の状態が変化し、好きな事を元気に取り組めることは、誰にとっても大切なことだと感じました。
そこから、私も「体も心も応援できるセラピストになりたい!」と整体スクールも運営していた代表の元、技術・経営面を学ばせて頂きながら、現在の職に就きました。

②仕事をはじめるまで心配だったことは?
今までの職務経験とは全くの異業種で、整体を自分でも受けたことがなく、情報が皆無に等しいくらいでした。
なので、整体って何をやるものなの?といった知識の部分での不安がまず一つ。
あとは、すでにご来院いただいている既存の来院者様には、院長が一人で築き上げてきた信頼があるので
そこにうまく自分が対応することが出来るかな?といった、メンタルの部分での不安がありました。

③実際に仕事をはじめてどうだったか?
最初は受付業務のみということで、金銭の扱いや、電話対応に関しては、
接客業の経験があるので全く抵抗はありませんでした。

ですが、予約の取り方が初めのうちは慣れませんでした。

その方の施術間隔や都合の良い曜日・時間帯などがあったりするので
それを把握できるまでには時間がかかりました。

ただ、今はカルテや顧客データなどで整備してありますので、すぐに対応できると思います。

はじめは困っていることや、分からないことだらけでしたが、
そのたびに院長が丁寧に教えて下さったので助かりました。

この仕事をはじめてすごいなと思ったのは、来院された方の来院時と、お帰りの時とのお顔の表情が違うということです。
喜んで帰る方が多いので、こちらも嬉しくなっちゃいます。

一緒に良くして行こうという姿勢でいられるのは、やりがいをとても感じれますね♪

④どんな人と一緒に働きたいか?
来院される方に二人三脚で、一緒にカラダの状態を良くして行こうと思ってもらえる方がイイです。
そのためには、患者さまとの信頼関係が第一になります。
技術ももちろんですが、来院される方の気持ちに寄り添えるような方と一緒に働きたいです。

⑤今の仕事のやりがいは何ですか?
やはり、「体も心も応援できるセラピストになりたい!」という当初の思いと変わらず、

当院を頼って下さる患者さんが初回来た時より、次回、次々回・・・と

どんどん表情が明るくなっていくのを見るのがスゴク好きです!

自分の手で施術やサポートを担当した患者さんに、

喜んでもらえたり「ありがとう」と言ってもらえるのは、モチベーションに繋がります。

⑥職場の魅力について教えてください
全くの異業種から、この業界に飛び込んだ未経験の私でも、
半年ほどでたくさんの「ありがとう」の声をもらえる、その環境が整っているのがとても魅力だと思います!

また、今まで勤めていた会社とは比べ物にならないくらい休日が多く、残業が少ないのに、収入が増えました(笑)

患者さんのお体を扱うという点では、責任や緊張は常にありますが、
アットホームな雰囲気の中、良い緊張感で業務に向き合える環境だと思います。

施術だけでなく、経営やマナー、情報発信など、様々な方面から会社の経営にも携わらせてもらえるのは、自分にとって大変勉強になることばかりです。

院内も新しく、広くて明るいお店なので、快適に過ごせるのも外せない魅力だと思います!