鵞足炎

鵞足炎とは?

鵞足とは太ももの内側の筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)が脛骨に付着している部分のこと。
膝の屈伸運動の中で、脛のひざに近い部分の内側に痛みが出ます。

すこやか整体院にも鵞足炎の症状の方がよく来られます。

鵞足炎の症状

  • 膝の内側部分が痛む
  • 階段の昇り降りなど屈伸運動の時に痛む
  • ランニング中や後に痛む
  • 悪化すると立った状態や座った状態でも痛む

鵞足炎の対処法

〇炎症が起きている場合はまずアイシング

〇痛みがある場所は触らない

〇ランニングなど負担がかかる運動は痛みが治まるまで中止する

〇ランニングや歩くフォームをチェックする
(膝が内側に倒れこんでいる人、X脚の人に多い)

鵞足炎の整体での施術

そもそもなぜこういった症状が起こるのか?

〇膝が内側に倒れこむフォームである
〇X脚、股関節の柔軟不足、膝・膝下・足首の捻じれ・ゆがみ
〇姿勢の崩れ、腰が落ち気味になっていると足のねじれが出やすくなる

原因として多いのは、このようなことがありますので、
整体でゆがみを矯正、鵞足炎を改善していきます。

【秦野でむち打ち・頸椎捻挫なら】医師から推薦の整体院について詳しくはこちら

【秦野でむち打ち・頸椎捻挫なら】医師から推薦の整体院

この記事に関する関連記事