小顔矯正 顔の歪み 

顔の歪みとは?

頭は15種23個の骨からできています。

  • 横顔の図
  • 正面図
顔の図

一般的には頭蓋の骨格は縫合によってほとんど動かないとされていますが、
表情筋のアンバランスな緊張、肩~首、頭の血行不良などによって頭蓋の骨格もわずかに動きや力のベクトルをうけ、
それが見た目上の顔の歪みとなって現れることがあります。

 

筋肉は緊張すると縮む性質があります。そのためある箇所の表情筋がアンバランスに緊張しすぎてしまった場合、
その箇所が縮んで、周りの筋肉が引っ張られるため、見た目上の歪みとなって見えてきてしまいます。
また緊張が長く続くと血行不良になり、むくみなどでその箇所がふくらんだように見えることにもつながってきます。

すこやか整体院にも顔の歪みの症状の方が多く来られています。

顔の歪みの原因とは?

顔の歪みの原因は上で述べたようなことですが、
具体的にはそもそもの姿勢不良すなわち、頭が前に出てしまっている姿勢、首が左右どちらかに傾いてしまっている姿勢、さらには顎関節の歪み
などが関連してきます。

こんなクセに要注意

  • 猫背、立ったときの軸足がいつも決まっている
  • 頬杖をつく
  • 常にうつ伏せや片側を横にして寝ている
  • 座るとすぐ足を組みたくなる
  • 食べ物をよく噛む側が決まっている

このような癖のある人は顔の歪みが出来やすいと言えるでしょう。

すこやか整体院の小顔矯正

当院ではまずは全身の大きな歪みがないかチェックします。

大体よくあるのは骨盤や背骨の歪みですが、そこをある程度調整してゆがみがない状態にしてから頭の調整に入ります。
(ここを無視してしまうと、頭にかかる歪みの力が残ったままなので、矯正の効果が持続しにくいです。)

頭の調整は、頭蓋骨の動きと頭の筋肉の緊張具合を見ながら調整していきます。
受けている方からすると、ほとんどの方が寝息を立ててしまうぐらいの強さで、これだけしか力をいれてないのに大丈夫なのかと心配になる方もいらっしゃいます。
(頭は神経的にも敏感な箇所なので、痛みの出るような施術はあまりよくないと思っています)

頭蓋骨の動きにくい箇所がなくなり、表情筋のアンバランスさがとれて安定したところが施術の目安です。

全体的な歪みや、生活習慣のくせから来る場合がほとんどとなります。

筋肉が入れ替わる期間が2~3か月なので、一例としては2~3か月は週1の施術間隔でやっていけるとよいでしょう。

小顔矯正専用ページ

小顔矯正の専用ページができました。
こちらからご覧ください
⇓ ⇓ ⇓
神奈川県秦野市の小顔矯正

【秦野でむち打ち・頸椎捻挫なら】医師から推薦の整体院について詳しくはこちら

【秦野でむち打ち・頸椎捻挫なら】医師から推薦の整体院

この記事に関する関連記事