足底筋膜炎の原因とテーピング法|神奈川県秦野市の整体院

本日は足底筋膜炎の原因とテーピング法について、お話ししていきます。

動画でもテーピング法にて詳しく解説しています。

↓↓↓

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とも言います。

足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている足底筋膜に繰り返し負担がかかることにより炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらすことを言います。

一般的には長時間の立ち仕事や歩行、体重増加、靴の不適合、スポーツ(ランニングやジャンプなど)による使い過ぎが主な原因と考えられており、
多くは『かかとの骨の前あたり』に痛みが起こります。

この痛みを発症する人は人口の10パーセントと考えられており、多くの方に該当するものとなります。

 

◎足底筋膜炎の人の特徴

  • 足の裏・とくにかかとの骨の前を指で押すと、痛みがでる
  • 足の裏が突っ張って張っている感じがある
  • アキレス腱・腓腹筋をストレッチして伸ばすと張りや痛みを感じる

というものがあります。

◎足底筋膜炎の原因

私が考えますのが、まず立ち方や歩き方のアンバランスです。

具体的には内股の人、О脚の人、猫背の人は足のバランスが崩れやすく足底筋膜炎が出やすいと言えます。

体の歪み以外の原因では

歩きすぎやスポーツのやりすぎによって足裏の筋肉に持続的に負担をかけすぎていたり、
急激な体重増加によって負担に耐えられなくなってきたことが考えられます。

これらと体のゆがみがあわさっているケースも多くみられます。

この辺りも足底筋膜炎をなおす時に考えていく必要がありますが、

今回は誰でもできる対策として足底筋膜炎に効くテーピングをご紹介していきます。

◎足底筋膜炎へのテーピング

このテーピングには二つの効果があります。

まず足底筋膜を保護するということと、足首のぐらつきを防いで足のバランスを良くしていくものです。

ここで使うテープは伸縮性のキネシオロジーテープを使ってやっていきます。

何のテープが良いかは諸説ありますが、あまり固定力の強いものを使うと足の皮膚にも負担がかかるので、

その負担を少なくすることも考えて今回はこのテープを使います。

薬局などでも1000円しないで買えるものなので、ご覧になってください。

・まず、かかとから親指と小指の付け根に向かってテープを2本貼っていきます。

これが足底筋膜を保護するものになります。

・次に内くるぶしから外くるぶしに向かって、足首を真っすぐにした状態でテーピングを貼っていきます。

ゆがみがある人は足首が傾いている状態になっていることが多いので、ここは気を付けてください。

テーピングはあまりギュッと伸ばさずに貼っていき、1日1回は貼り替えるようにしてください。

 

 

 

 

神奈川県秦野市渋沢駅から徒歩0分 すこやか整体院
0463-88-4255

院長 佐々木亘  施術スタッフ・受付 佐々木由佳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
神奈川県秦野市の整体院。
小田急線渋沢駅 徒歩0分。

クリニックと提携・医師から推薦をいただいています。
口コミサイト四冠達成!

腰痛・肩こり・骨盤矯正・О脚矯正・頭痛・坐骨神経痛・産後の骨盤矯正などで
伊勢原市・小田原市・平塚市・静岡県からも多数来院。

【開院時間】:10:00~19:00
【定休日】火曜・木曜・セミナーなどにて臨時休業有り
土日・祝も開院。

【住所】:神奈川県秦野市曲松1-1-2 ウイングユーK4階

【痛くない小顔矯正ヴィサージュケア】小顔矯正ヴィサージュケア
【自分の脚に自信が持てる!О脚矯正コース】О脚矯正ページ
【産後の骨盤サイズダウン専門コース】骨盤スリムケアページ
【すこやか整体院youtubeチャンネル】すこやか整体院youtube
健康に有益な情報を随時配信しています。お見逃しのないようチャンネル登録もしてくださいね♪
【LINE友達追加】
友だち追加

 

 

LINEではセルフケアの情報などを配信していますのでぜひ、ご登録ください♪

・完全予約制 新規1日1名まで

・提携駐車場あり

~~~~~~~~~~~~~~~~